強い味方

雪予報は出ていたけれど、1cm程度の積雪だと言うのですっかりナメていたらそれは東京の話だったみたいで、神奈川は夕方の時点でベランダの手摺にふんわり10cmくらい積もっていた。

f:id:dengpao90:20220106194912j:plain
3年前の大雪

さすがに今日は玄関もお手洗いもベランダも冷え込んでいる。
東京電力のでんき予報もかなり危機的状況だ。


f:id:dengpao90:20220106195425p:plain


そりゃあこんなに寒かったら電力を消費せずには生きていられないだろう。
だが、今年の私は去年よりも電力使用量がぐっと減っている。
強い味方を手に入れたのだ。

ふわもこルームウェア。洗い替え用にセシールでも買った。
ベストなんて、と思うかもしれないが、袖がなくても十分あったかいし、水仕事の際に袖がない方が便利だ。
このルームウェアを着込んで、更に腰にブランケットを巻くと、まるでモンゴル遊牧民のような出で立ちだ。
f:id:dengpao90:20220106200616j:plain


更に忘れてはいけないのがこの暖か朗。

これはもう本当に、アベノマスクみたいにお国が全員に配布したらよいのではと思うほど素晴らしいものだ。
肩甲骨の真ん中が暖かいと、体全体があたたまる。
貼るカイロじゃなくて、これを使うことで、お風呂のときだけはずしてお風呂上がりにまた装着もできる。神か。


寒さと戦うためには人目などどうでもいいので、在宅勤務時や夜寝る時はフェイスマスクもつける
頭が冷えなくて良い。


これらを導入したおかげでこの冬の私は、オイルヒーターの稼働率を下げても快適にすごすことができている。
年末にかけて「今年買ってよかったもの」という特集があちこちで見られたが、私にとって何よりも買って良かったものはこれらだ。
もちろんそれ以外にも冷気シャットダウン対策は11月から敢行した。


寝袋もあるし、長年愛用の湯たんぽもある。石油ストーブもある。

おかげさまで今日みたいに寒い日でも凍えずにいられる。
もしも本当に電力が逼迫して停電しても少しは頑張れる気がする。
冬将軍よ来るなら来い、私には強い味方がいるのよ。