そういえば

横浜→仙台へ移住したばかり。

相撲

愛の深さ

学生時代の友人、つるちゃんは相撲友達、というより相撲観戦の大先輩だ。 子供の頃の憧れの職業は呼び出しだったというほどだ。女子は呼び出しになれないので諦めたらしい。 相撲を見始めてから、私はつるちゃんにものすごくたくさんのことを教わって来てい…

心ここにあらず

今日から大相撲名古屋場所が始まった。 一応見たけど、今は引っ越しだなんだで、気持ちが落ち着かず、集中して見ることができない。 大関横綱は波乱だらけの荒れた初日。 今日は私の誕生日で、そして西岩親方(若の里)のお誕生日でもある。 生年月日が全く…

カレーなる旅5 カレー男子

なんと本日はカレー伝来の日なのだそうだ。 鉄砲伝来は授業で習うけど、カレー伝来の日は習わなかったな…。 先日、ネットニュースで、小学生の大事件の漫画を読んだ。小学6年息子の事件簿 pic.twitter.com/Dk16MpWv4D— ひこちゃん書籍発売中☀️ (@YOTUGINOKO)…

相撲ニュース 5/23

佐田の海、自己新の11勝で14年夏場所以来の敢闘賞 35歳も自信「まだまだいける、今が一番力が出ている」 自己新の11勝で締めた激動の15日間を振り返り「いつもは8、9番勝った時点で、15日間終わっているので。長く感じましたね」と実感を込め…

大相撲 5月場所 千秋楽

三賞 【速報!】今場所の #三賞 が決まりました!! pic.twitter.com/CmqZDHf6Jo— nhksumo (@NhkSumo) May 22, 2022 殊勲賞:大栄翔、隆の勝 敢闘賞:佐田の海 技能賞:なし ええええ!!!若元春は!!!! 幕下・十両 【●貴健斗×千代栄○】突き落とし ああ…

相撲ニュース 5/21

栃丸が勝ち越し「精神面強くなった」念願の新十両で心身充実 関脇経験者の魁聖破った 身長で22センチ、体重で35キロ大きな元関脇にもひるまなかった。普段から栃ノ心や碧山といった大きな兄弟子と手を合わせており、「栃ノ心関と取るイメージでいこうと思っ…

大相撲 5月場所 十三日目

こないだ仙台の道の駅で下処理済のわらびが売っていて、ものすごく美味しかったので、今日地元の八百屋さんでわらびを買ってしまった。 八百屋さんによると「灰を全体にまぶしたら熱湯を回しかけ、一晩おけば下処理完了」とのことで、灰も一緒についていたか…

相撲ニュース 5/20

「おにぎり君」が止まらない!隆の勝9連勝で首位快走「いつも以上に気が楽」出足の速さ改善奏功 関脇として臨んだ初場所は7勝8敗、小結だった先場所は4勝11敗と負け越し、平幕に落ちた。場所前は三役復帰に向け、押し相撲の原点でもある出足の速さに改善を…

大相撲 5月場所 十二日目

無職の楽しみとして、天気のいい日はベランダで日光浴をしながら本を読んだりする。 昨日、「モモ」を読み終わった。モモ (岩波少年文庫)作者:ミヒャエル・エンデ,大島 かおり岩波書店Amazon 久々に読むと、「これって子供向けなの?」と思うほどドキッとす…

相撲ニュース 5/19

尾車親方が分析 大相撲には「押し相撲は波に乗ると手が付けられない」という言葉がある。4日目から8連勝。突き押しの隆の勝が四つでも勝てたのは勢いに乗っているからだ。 無駄口をたたかない寡黙な性格。二所ノ関一門の連合稽古でもいつも黙々と汗をかい…

大相撲 5月場所 十一日目

まだ間にあうぞ(きょうは天気もよさそうだし)→「エアコン試運転をしないと真夏に詰みます」 シャープ公式Twitterが呼びかけ:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/Sduskd75iO— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) May 17, 2022 今年もエアコンの試運転のお知…

相撲ニュース 5/18

鶴竜親方が約1時間のトークイベント 引退相撲の日程については来年2023年6月3日(土)に決定したことを明かした。 将来、師匠になる夢についての質問には「部屋を持って力士を育てるのは目標になってますね」と回答した。 霧馬山については「ここ最近…

大相撲 5月場所 十日目

仙台で見たきれいなお花。「大手毬」または「手毬花」って言う名前を初めて知った。 名前もかわいいな。遠くから見ると白いりんごが木になっているみたいだった。 年を重ねると花の名前に詳しくなっていくものね。 幕下・十両 【●深井×金峰山○】寄り倒し 深…

相撲ニュース 5/17

若乃花の目 力士には壁に当たって、あきらめるタイプの人がいます。1度、あきらめると番付が戻りません。あきらめない人が横綱、大関になれます。隆の勝も相撲人生の土俵際に追い詰められかけたところから、技術的なことをコツコツと積み上げながら、壁を自…

大相撲 5月場所 九日目

土日はお相撲見れなかったけど、今日から復帰。 十両 【○平戸海×松鳳山●】寄り切り 平戸海落ち着いてて力強くていい。 【○千代嵐×武将山●】押し倒し 軍配差し違えで千代嵐の勝ち 【●島津海×熱海富士○】寄り切り いい取り組みだった。島津海もよく粘ったよ。 …

相撲ニュース 5/14

玉鷲 3場所連続金星!同一横綱からは57年ぶり「うれしいと信じられないの2つの気持ち」 元気の源は家族だ。「守る人がいるので、痛いと言っている場合じゃない」と初土俵から一度も休みなく出場を続けている。最近は2人の息子も自身の取組を楽しみにしており…

大相撲 5月場所 六日目

休場 北の若:稽古中に右足の太ももを痛めた 阿武咲:左の肋骨の骨折のため 十両 【○平戸海×美ノ海●】押し出し 平戸海どんどん前に出ていくのいい! 【○千代嵐×大翔丸●】引き落とし 千代嵐、連勝良かった。 【○島津海×栃丸●】押し出し 島津海もどんどん前に…

相撲ニュース 5/13

玉鷲 37歳の玉鷲が連続出場単独4位に 御嶽海を豪快に吹き飛ばし1敗をキープ 向上心に年齢など関係ない。場所前に異例の特訓を敢行した37歳の玉鷲が、御嶽海を土俵下まで豪快に吹き飛ばした。通算連続出場はこの日で単独4位。記念すべき日に苦手をものとも…

大相撲 5月場所 五日目

ずーーーっと買うか迷ってたchromebook買ってしまった。【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook HP ノートパソコン HP Chromebook 14a インテル® Celeron® N4500 14インチ フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード Wi-Fi6対応ヒューレット・パッカー…

相撲ニュース 5/12

潜りの宇良が3連勝 これぞ業師!東大力士・須山に〝相撲哲学〟見せた 部屋関係者によると、須山はコロナ禍以前に部屋を訪れ、序二段力士と相撲を取るなど稽古に参加。宇良と話し込むこともあったという。宇良は「相撲を学ぼうとする姿勢がある。人の意見を…

大相撲 5月場所 四日目

木村玉治郎 三役格行事 木村玉治郎、腰痛のため本日休場 十両解説 君ヶ濱親方 千代嵐とは小学生の頃からずっと相撲仲間。全国大会でもよく顔を合わせていて、関取になるタイミングも同じだった。ケガで下に落ちている時も特別な思いで見ていました。なんとか…

相撲ニュース 5/11

相撲好きの友人と話をする中で、友人が「相撲好きの女性を”スー女”っていうのがちょっと気に入らない」と言っていた。 そりゃ、お相撲はLOVEだけども 確かに「スー女」ってなんかねえ…。 それで友人が考え出した呼び名は「おかみちゃん」 ともかく推し力士の…

大相撲 5月場所 三日目

午前中は猫とイチャイチャして、家のことや中国語の勉強をして、午後は相撲を見て、贅沢な忙しさだ。 ずっとこんな日が続いてほしい。宝くじ当たったらこうして暮らすわ。 十両 【●美ノ海×栃丸○】突き出し 栃丸、阿炎みたいにどんどん突っ張って前に出てった…

相撲ニュース 5/10

かつてチケットセールスに関わっていた頃に、大相撲の八百長問題があった。 当時の私はまるで相撲に興味がなかったので、特にどうとも思っていなかったが、職場に両国生まれ蔵前在住の江戸っ子先輩がいて、「大相撲のチケットが売れ残っている!!これは大変…

夢の国技館

両国からもう少し千葉の方に行くと、みんなが大好きな夢の国がある。 あそこに行くときはみんなもう何日も前からウキウキしてあれこれ計画するんだろう。どうやって回ろう、何に乗ろう、何食べよう、どのイベント見ようとか。誰と握手しようとか。 私にとっ…

相撲ニュース 5/9

二所ノ関親方 初の審判に「近くで見ると緊張感がある」呼び上げには拍手 この日の出番は三段目と幕内前半。紋付きはかま姿で座り「近くで見ると緊張感ありますね。碧山とか妙義龍が視界に入ると懐かしさを感じた」と振り返った。 きっと初日は本当にぐったり…

大相撲 5月場所 初日

ついに5月場所始まった。 休場 逸ノ城 新型コロナウイルス感染のため 石浦 頸椎損傷の疑いのため 十両 【●千代嵐×栃丸○】突き出し 解説でも言われてたけどベテランの貫禄ある栃丸。 【●松鳳山×熱海富士○】寄り切り 関取最年長と最年少の対決。熱海富士、可愛…

大相撲 五月場所 番付

◆大相撲 五月場所 2022年5月8日(日)から5月22日(日) 東 番付 西 照ノ富士 横綱 - 御嶽海 大関 正代 - 大関 貴景勝 若隆景 関脇 阿炎 豊昇龍 小結 大栄翔 再小結 高安 前頭筆頭 逸ノ城 霧馬山 前頭2枚目 琴ノ若 北勝富士 前頭3枚目 玉鷲 遠藤 前頭4枚目…

相撲ニュース 3/31

栃丸が新十両“10度目の正直”やっと上がれた「うれしい気持ちでいっぱい」 栃丸は初土俵から11年で、ついに関取の座をつかんだ。西幕下筆頭だった春場所で4勝3敗と勝ち越し。幕下5枚目以内で臨んだのは実に10場所目だった。「うれしい気持ちでいっぱ…

春の嵐

「荒れる春場所」と言う言葉どおりの場所だった。 毎日毎日若隆景のカッコよさに驚いたし、琴ノ若の成長に感動したし、正代や明生を心配していた。 そんな春場所も終わって、今朝は若隆景のニュースを読み漁ったあと、親方ちゃんねるを見た。www.youtube.com…