そういえば

横浜→仙台へ移住したばかり。

演芸・舞台

猫だって猫だって

昔、劇団に勤めていた頃、一番好きだったのはファミリーミュージカルだった。 疲れて、何のために仕事をしているのかわからなくなる時など、ファミリーミュージカルを担当して、子どもが大はしゃぎしているのを見ては「ああ、このためにやってたんだなあ」と…

ドジで間抜けなもの

他所様の玄関先にモッコウバラが咲き誇っているのを見かけて嬉しくなった。モッコウバラってこう、惜しみなくじゃんじゃん咲くところがいい。ああ、春から初夏になっていくなあ、としみじみする。 そんな風に季節がどんどん移ろい、暖かくなるので、我が家の…

京山幸枝若独演会

桜も咲いていいお天気の土曜日、京山幸枝若独演会を聞きに浅草に出かけた。 昼間はぽかぽか暖かかったけど、夕方になって風が強くなったら寒くて寒くて、コンビニへ走ってカイロを買う。 木馬亭は古い建物だから結構冷える。夏はどうなんだろう。暑いんだろ…

江戸糸あやつり人形結城座 「変身」

お正月にNHKで江戸糸あやつり人形結城座という劇団が紹介されていて、興味が湧いて調べたら、ちょうどもうすぐカフカの「変身」のチケットが発売されるところだった。 変身 (角川文庫)作者:フランツ・カフカKADOKAWAAmazon 「変身」の冒頭の文章は諳んじてい…

浪曲定席木馬亭 3月1日

陽気がいいので、江ノ島に行きたい気分になりながらも、今月も木馬亭へ。 昨日はちょうど日本浪曲協会設立80年の企画公演だった。毎月こういう企画公演をやっているみたいだけど、今回初めて見に来れた。 浪曲協会のホームページより 今月も無事に来ることが…

清水ミチコ大感謝祭〜作曲法SPECIAL〜

dengpao90.hatenablog.com去年WOWOWでライブを見た勢いのままに申し込んだチケットが運良く当たったので、清水ミチコライブに参戦してきた。 「この人は絶対に楽しませてくれる」ってわかってる安心感。 「ここにいる人は皆、清水ミチコが好きで、私と同じよ…

春の声

明日からはまた雪が降るらしい。 そんなことは信じられないくらいいい天気だ。 立春もすぎて、これから少しずつ春になっていくのだな、と思う。 春が近くなると、「ハムレット」の王の言葉を力強く口にしたくなる。 気ままに遊んでこい、レイアティーズ。 来…

浪曲定席木馬亭 2月4日

立春の2月4日。今月も木馬亭に行ってきた。 お正月の浅草が恐ろしい人出だったので、少し身構えていたけれど、平日&コロナ感染拡大中ということで浅草寺も人影まばら。 いつもあの大きな屋根に圧倒される。お正月にお参りできなかった分、立春の今日、ゆっ…

立板に水

英語や中国語を数年一生懸命勉強していたら、その反動か「すごい日本語が聞きたい!」と強く思った。 それが浪曲や講談や落語を聞き始めた理由だ。 語呂が良くて調子が良くて掛詞が上手で、とうとうと勢いよく滑舌良く語られる日本語。 パッと最初に頭に浮か…

ダメにする罠

つるにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)作者:矢川 澄子株式会社 福音館書店Amazonこの前、木馬亭で浪曲「鶴女房」を聞いた。有名な「鶴の恩返し」の話だ。 絵本でも読んだし、日本昔ばなしでも見たし、小学校の劇でも演じたことがあるので話はよく知っている…

浪曲定席木馬亭 新春特別公演 1/2

箱根駅伝も見ずに木馬亭へ行ってきた。 浅草は相当な人出で、木馬亭も結構座席が埋まっていた。 東家 千春 「人情芝居ばなし」人情と刃傷が掛かっていて、面白いお話だった。 天中軒すみれ 「北の湖ものがたり」 先月も見た眞子さま似の彼女。力強くてよかっ…

境界

昨日Noismの「境界」という作品を見てきた。 noism.jp 2部構成で1部は山田うんという外部の方が演出振付の「Endless Opening」、2部が金森穣演出振付の「Near Far Here」私はバレエやダンスに詳しくもないし、コンテンポラリーダンスもNoismしか見たことがな…

普通の人

ドキュメンタリー続き。 dengpao90.hatenablog.com柳家小三治を追ったドキュメンタリー映画「小三治」に続けて、笑福亭鶴瓶を追ったドキュメンタリー映画「バケモン」を見た。 bakemon-movie.comどちらにも「らくだ」という落語が出てくる。 らくだと呼ばれ…

スーパースター

いよいよ明日が忠臣蔵の討ち入りの日で、あちこちであれこれ忠臣蔵の話を聞く。 そんな中、Twitterでみかけたのがこのマンガで「忠臣蔵とか正直苦手な人」忠臣蔵とか正直苦手な人 1/12#ひらばのひと pic.twitter.com/sjBM6I8oHK— 久世番子 (@bankolan) 2021…

腹をくくる

NHK BSプレミアム 12/7放送 アナザーストーリーズ「そのとき歌舞伎は世界を席巻した 〜十八代目 中村勘三郎の挑戦〜」【いまを生きる人に届く演劇に】そう願って、歌舞伎の新たな形をつくった十八代目中村勘三郎の過程と苦難。そして“創造的破壊”を。出演:…

師走でござる

横浜シネマリンで「映画ミーツ浪曲」というイベントがあって、楽しみにしていた。 映画「忠臣蔵 暁の陣太鼓」の上演後に浪曲師玉川奈々福さんの口演「赤穂義士伝 俵星玄蕃」がある。 忠臣蔵 暁の陣太鼓 製作:1958年 監督:倉橋良介 上映時間:98分 配給:松…

美しさ

5、6年前、NHKで「バレエの饗宴」をたまたま見て、Noismというカンパニーに衝撃を受けた。 人間の体の美しさ、たしかに美しいけれど、そんな陳腐な言葉ではダメで、意味のない言葉を叫び出したくなるような、ただただ眼を見開いて口をあけて突っ立っているよ…

浪曲定席木馬亭 12月2日

浪曲を聴きに浅草の木馬亭に行ってきた。 12:15開演だけど、10時くらいから開場していたみたい。 今日は神田伯山さんが出るから混雑するって話だったので11時過ぎに着いたけど、まだ全然余裕だった。 平時は客席で飲食自由だけど、コロナ禍なので飲食禁止。…

こまねずみ

昔、絵本でねずみだかリスだかのお母さんが「ああいそがしい、いそがしい」っていいながらくるくる動いて冬じたくをしていたような気がする。 あれしてこれして…てくるくる動くといつもあの絵本のねずみの気分。 「こまねずみのように立ち働く」とはよく言っ…

独立した客

www.youtube.com 小池百合子の「読み聞かせ」 引きこもり生活も板についてきた5月にたまたまこの動画を見て、久々に大笑いした。 コロナコロナでどうやったってちょっと気の滅入る日々、毎日毎日小池百合子都知事のニュースは目にして、都知事やら何やら偉い…

映画ミーツ浪曲

cinemarine.co.jp見に行くつもり●横浜シネマリン 2021年12月5日(日) 13:45開演 『映画ミーツ浪曲』 映画: 忠臣蔵 暁の陣太鼓 浪曲:赤穂義士伝 俵星玄蕃 浪曲師 玉川奈々福 チケット:2,800円 11/22(月)~30(火) 【劇場オンラインショップ】にて販売 12/2…