松坂くん ありがとう

昨日は西武ライオンズのファン感謝デーで、松坂くんの引退セレモニーがあったのでずっと松坂くんのニュース記事ばかり見ていた。

松坂大輔が感涙 イチロー氏「許せ、大輔」とサプライズ登場、颯爽と去る

news.yahoo.co.jp

「どんな言葉をかけていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕には、こんなやり方しかできません。許せ、大輔」と発すると、カメラが切り替わって、松坂の姿が映し出された。
そこへスーツ姿のイチロー氏が颯爽と登場。スタンドから悲鳴にも似た歓声も上がる中、花束を手渡してねぎらうと、そのまま去っていった。

横浜高の渡辺元監督「貴兄の最後の試合、これは感動」引退松坂にメッセージ

news.yahoo.co.jp

10月19日、貴兄の最後の試合、これは感動しました。そこまでに至るまでの貴兄の人生の縮図を垣間見ることができたからです。栄光の影に苦労あり。感動しました。

渡辺監督は「貴兄」という言葉を使うのだな。久々にその言葉聞いた。
あの最後の試合、私も感動した。何度も見てきた「マウンドでふりかぶる松坂くん」だった。球威はかつてと全然違ったけど、その分「本当にここで終わりなんだな」って思った。

「時間は無限ではない」 松坂大輔、現役選手に未来託した“ラストメッセージ”の全て

news.yahoo.co.jp

野球と一緒で物覚えが悪いので紙を見てもいいですか? レッドソックスにポスティングでアメリカに行くときに、ファン感謝デーだったと思うんですけど、選手会長だったこともあり、挨拶することがあったんですけど、この場に立つと忘れちゃうんですよね。

あの日のファン感謝デーは西武ドームに行っていた。確かに「何を話せばいいか」みたいになってたと思う。でもそれが「松坂くんらしい」感じだった。
懐かしいな。確か2006年か。紅白戦の途中でいきなり乱闘?と思いきやチームみんなでマウンド上の松坂くんを胴上げしてたのも、涌井くんがずいぶん泣いていたのもすごくよく覚えている。
その翌年からの涌井くんの「エースぶり」も含めてあの頃、野球見るの楽しかったなあ。

f:id:dengpao90:20211205080131j:plain
あの頃のホークスには最強先発陣「鷹の四本柱」がいて、中でもエース斉藤和巳との投げあいは本当にすごかった。
1度だけ球場で生で見ることができて、エースの意地と意地がぶつかり合う試合、すごく強く印象に残っている。

あの頃は当たり前のように松坂くんがいて、ローテーションをきっちり守って投げていて、正直「松坂くんが投げるなら勝つから試合見なくてもいいか」なんて贅沢なことを思えるくらいだった。
2006年のファン感で松坂くんがメジャー挑戦する旨の挨拶をして、60億のポスティングマネーで移籍していった。その翌年のオープン戦で、西武ドームに行ったら、ビジョンもトイレもものすごーーーーく綺麗になっていた。松坂くんのお金で改装したって話だった。
まだ底冷えする西武ドームの暖房便座に座ってしみじみ「松坂くん本当にいないんだ」とも思ったし「松坂くんありがとう」とも思った。
f:id:dengpao90:20211205081943j:plain
今年10月19日にラジオで松坂くんのインタビューを聞いて、「ああ、松坂くんの声を久しぶりに聞いたな」と思ったら涙が出た。
かつてヒーローインタビューやスポーツニュース、甲子園の特集で飽きるくらいに聞いた声だ。
そしてやっぱり「これで本当に松坂くん、いなくなるんだな」と思った。

98年の夏、職場でたくさんのおじさんたちがソワソワソワソワ、テレビを見ながら仕事をしていた。
横浜駅で号外が配られたあの夏の熱気を思い出す。


あの頃からずっと、「最強のエース」でいてくれてありがとう。ライオンズに戻って来てくれてありがとう。
涙もろいおじさんになっちゃって、昔みたいなボールも投げられなくて、それでも出てきてくれてありがとう。最後に投げてくれてどうもありがとう。
あなたは本当にずっと、最高にカッコよかったよ。