相撲ニュース 1/16

今朝は両国での人身事故で総武線が止まっているらしい。
受験生も大変だと思うが、若い力士は大丈夫だろうか、というのも気になる。

琴ノ若×王鵬戦

若乃花の目

news.yahoo.co.jp

  • 私も2世力士で注目され「親に恥はかかせられない」という気持ちはありましたが、親の七光など通用しない世界ですから、2世ということで特別に感じるプレッシャーはなかったですね。
  • 私の場合は新関脇に上がった時に突然、「若ノ花」(のち若乃花)に改名されました。本人は全く知らず当日のスポーツ新聞で知って驚いたことを覚えています。横綱のしこ名ですから。「えっ、聞いてないよ~」と。2世力士の先輩として、余計なことかもしれませんが2人の行く末には、そんな運命が待っているかもしれません。

2世とかじゃないけど、そういえば清見潟親方がトークショーで、「四股名は母親が決めた。自分は全然知らなかった。読み方もわからなかった。びっくりした」って言ってたな。四股名ってそういう風に本人の知らないところで決まったりしちゃうんだな。

尾車親方が分析

news.yahoo.co.jp

これから幾度となく対戦する元横綱の孫同士。先代の佐渡ケ嶽親方と大鵬さんは同じ1940年生まれで「大鵬さん」「佐渡さん」と呼び合うほどの仲良しだった。きっと2人の性格からして天国では「ウチの孫の方が強い」と意地を張り合っていると思う。
先代の膝の上でいつもニコニコしていた琴ノ若は、真冬でも裸足(はだし)だった。「この子は生まれながらの相撲取りなんだ」と言っていた先代の笑顔が懐かしい。

相撲のいいところって脈々と続いてきたものがあって、名勝負の記録や映像もたくさん残っていて、その思い出を語るおじいちゃんたちがいるってところもあるなあとしみじみ思う。

きっかけは朝食 パン食べて連敗脱出

news.yahoo.co.jp

○天空海(1勝5敗) 初日からの連敗をストップ。
「今場所はこれまで、朝にゼリーを食べるだけにしていたが、今日は朝にパンを食べてエネルギーを取った。ちょうど懸賞にフジパンさんがついていたので。フジパンさんついてるし、『パン食べよう』って切り替えた。そしたら勝っちゃったので(笑)。あと9日間もパン食べます

昨日のニュースだけど、天空海、元気そうで良かった。パンと言えば明瀬山だったけど、天空海もパンに…!

理事長が語る押しの極意

news.yahoo.co.jp

土がついた阿炎をみて、八角理事長が言った。「悪くないんじゃないかな。悪くない。いつも通りに取っている。でも、相手が慣れてきている
昔の阿炎を想像すると、変化があるから相手は思い切って当たれない。いつか引いてくると思うから圧力をかけられなかった。でも『絶対引いてこない』と思えば行けるんだ。
阿炎の真価が問われるのはこれからでしょう。前に出てくる相手を押し込むのは、もっともっと大変なわけですから。辛抱のしどころ。これでまた、変化をしたり、すぐ引いたりしたんじゃ、元の阿炎に戻ってしまう

野球もそうだけどプロスポーツって、技術を磨く→相手も慣れて対応してくる→更に対策を考える の無限ループで競技そのものが進化していったりする部分に感動する。

北の富士コラム

トンガの噴火や津波警報の影響なのか、はたまた北の富士さんの体調なのか9:18現在アップされず。